LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2018年1月11日木曜日

BUYER'S PICK UP!vol.9(ESSAY × crepusucule/「SEIGNEVR」oversized knit sweater)














新年を迎え、10日が過ぎました。



My Beautiful Landlet からは早くも2018年の春夏アイテムが店頭に並んでいます。



春夏と言ってもコートやブルゾン、スウェットといった今からでも活躍するものを主に。



My Beautiful Landlet 2018SS入荷アイテムについてのブログはこちらから。


My Beautiful Landlet 2018SS START






日本では全国的に1月終わりころが寒さのピークとなるようです。


そこからゆるやかに暖かくなっていき、
名古屋では3月中旬頃に春の装いに移っていく方が多いように感じています。


〜3月上旬 ヘビーアウター
3月中旬〜4月下旬 ライトアウターやニット
5月〜シャツやスウェット


日によって寒かったり暖かかったり、朝晩は冷え込んだりといったことは往々に御座いますが、ざっくりこのようなイメージ。



1月中旬の今の時期のお買い物には、3月中旬〜5月迄着用可能なアイテムが宜しいかと思います。



今すぐにインナーとして着用できて、3月4月には主役になるような。



本日のブログではそのような今の季節にオススメのアイテムを紹介いたします。








ESSAY×crepuscule 

「SEIGNEVR」オーバーサイジングニット











ESSAYが毎シーズン欠かさず行う共同企画


ESSAY×crepuscule 


 SS/AW問わず、ニットを専業とするcrepusculeならではのコラボレーションアイテムを展開しています。




OVIE STUDIOではESSAY、crepuscule共に取り扱いが御座います。


そのため、毎シーズン、毎シーズン、両デザイナーとお話しをしに東京へ出向いております。




ESSAYデザイナーの竹井さんには「プロに任せる」という拘りをよくお話し頂きます。


そして、そのスタンスを貫いているため、コレクションルックには多くの人が関わっています。



こちらの画像はEESAY 2017AW LOOKのクレジット。


SPECIAL THANKSとして14名もの方のお名前が並んでおります。



カメラマンやスタイリスト、ヘアー、メイクといった様々な「プロ」。



「プロに任せる」というスタンスが実際に目に見える画像ではないでしょうか。



そんなESSAYがニットの「プロ」としてコラボレーションを願い出たのがcrepuscule。


モノ自体がハイクオリティなのは言わずもがな。



crepusculeデザイナーとお話しをしている際に、ふと

「ESSAY以外とのコラボレーションもあるんですか」

と伺ったことがありました。



「1シーズンのみ、というのは過去にあったけれどESSAYの様に毎シーズンのコラボレーションを行うことは他に無い」


というお答え。



他にも多くのブランドから共同企画の打診があるかと思いますが、ニットへの深い拘りゆえ、「crepuscule」というブランド名を預けることが出来るブランドとしか取り組まないのでしょう。




ESSAY/crepusculeの両デザイナーと直にお話しをしていると、このコラボレーションの価値を強く感じます。




皆様にも、このブログや、アイテム自体を通してその価値が伝わることを願っています。






¥34,000+tax
size:S/M











¥34,000+tax
size:S/M










¥34,000+tax
size:S/M





「SEIGNEVR」(セニョール)とプリントされたnavy,red

無地のbrown×wine

の3種。


「SEIGNEVR」(セニョール)とは、作家への敬称。

ブランド名であるESSAYはその名の通り、
「作家が筆する随筆」

ESSAYにとって「SEIGNEVR」は特別な言葉なのでしょう。

過去にも何度か「SEIGNEVR」とプリントされたアイテムが展開されております。


crepuscule拘りのニットに、ESSAY拘りのプリント。


それだけでコラボレーションの意味がある。




無地のbrown×wineは2色の糸を使用しています。

写真でわかる通り、red,nevyが均一なカラーであるのに対してbrown×wineはまだらな表情を持っています。




どのカラーもニュージーランド産の超極細ウール糸を使用しています。

その編み物はカシミヤに負けず劣らずの肌触り、温もりを持つと言われる最高級なもの。

実際に触れて、着用することで納得して頂けるかと思います。









今の時期にはインナーとして。

フロントから顔を出すプリントや、オーバーサイジングゆえの袖のレイヤードが◎









ヘビーアウターを着用することなく生活出来る時期には、
肌の出る首回りを隠す様に1ポイント足して。




冷える朝晩には羽織りを。







春には1枚で。









こちらのニットの何よりの魅力は1枚で着用した時の存在感。


「主役」として着用頂けるクオリティ、デザインです。


サイズはS/Mの2サイズ展開。


もともとゆったりとしたアイテムですのでOVIE STUDIOでは全モデルMサイズを着用しております。


redのみ、サイズ欠けておりますがその他2色はS/M共に御座います。



今の時期の衣服にお悩みの方に。












おやすみなさい。













OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】
BISHOOL