LOGO

HOME   ABOUT   ONLINESHOP   BLOG   MAIL   SNAP

2016年11月9日水曜日

My Beautiful Landlet/スヌードが揃いました










こんにちは。



先週で2017SS展示会出張を終えました。



最近では春夏の衣服に対する感覚が変わりつつあるのか、春だからリネン、冬だからウールというような季節に生地を当てはめるようなことが少なくなってきた印象です。

僕が幼い頃は、秋にリネンを、春にウールを着用すると季節が違う、等と言われていました。


現在では、ウールの産地である尾州を中心にサマーウールといった夏にも着用可能なウールが開発され、季節に囚われなくなっています。



その結果として、春夏シーズンの展示会でも拘りの生地が多く展開されるようになりました。
今回の2017SSもお客様にお届けしたいと思えるアイテムをしっかりとセレクトすることが出来、今から入荷が楽しみになっております。


ここのところ、展示会出張ブログを書けていないので近いうちに2017SS展示会の内容を詰めたブログを書きたいと思います。

その時は是非ご覧下さいませ。





今回のブログでは、昨日届いたMy Beautiful Landletのスヌードについて一挙紹介させて頂きます。


完売していた生地の再入荷や、OVIE STUDIO限定生地が揃いました。













¥13,000+tax

先ずは完売していたこちら。

定番で展開されるスヌードと同型でありながら、過去にない生地使いで新鮮な雰囲気。

ファーだからこそのボリュームも魅力です。
もちろん、温かさも◎


My Beautiful Landletのスヌードの一番の特徴は2種の使い方があるところ。

上の写真のように肩にかけて使用する方法と、



二重でかぶる方法。

日中は肩にかけて、夕方から冷え込んだ時には二重にして、と使い分けることが出来ます。



何と言っても、こちらのアイテムは首回りにボリュームを持たせるのが可愛い。

肌に当たる部分には裏地としてナイロンが施されているのも有難いポイントです。




















¥9,800+tax

こちらはOVIE STUDIO限定生地を使用したスヌード。

My Beautiful Landletデザイナーに依頼し、三色制作して頂きました。
どのカラーも3個〜5個の少数入荷となります。




洗いをかけたウォッシャブルウール生地を採用しました。

非常に滑らかなタッチで、上品な素材です。
ウール特有のチクチクした肌触りが無いため、直接肌に当たるアクセサリーとしてぴったりとフィットした素材。




無地でありながら、上質なウールならではの光沢を持っている非常に大人な一点です。



ファー程ではありませんが、二重で巻いた時にしっかりとしたボリュームが出ます。
この控えめなボリューム感も大人なポイントですね。









¥9,800+tax


こちらは先ほどのグレーより1トーン暗いチャコール。

若干の違いですが、どちらにも魅力があります。








¥9,800+tax


OVIE STUDIO限定生地の3色目はブラック。

オールブラックで過ごすことの多い僕にとっては不可欠なカラー。


blackはblackでも、ウール生地のblackは一味違います。
言葉で言い表すことは非常に難しいですが、非常に良い黒が出ています。














¥7,900+tax



こちらは表/裏共にナイロン生地で制作された一点。

ナイロンらしい光沢がモードな雰囲気を醸し出しています。

生地の切替が無い分、¥7,900というプライスも魅力。

生地/カラーを悩まれる方には、こちらが万能かと思います。









¥9,800+tax


My Beautiful Landletデザイナーが昨年、尾州で発見した生地から制作された唯一の柄物。

アルパカ/ウール/ナイロンの混紡素材でチェック柄を表現しています。

起毛された表面はアルパカならではの上品な柔らかいタッチが特徴。
毛足の長い素材、ダークトーンなチェック柄がとても冬らしい印象を与えます。











¥9,800+tax

こちらは2店舗限定展開のnavy。

生地量が非常に少なく、少数しか生産することが出来なかったため、2店舗のみの展開となってしまいました。

OVIE STUDIOと大阪のWallace&Murron様でご購入頂けます。

今回、女性スタッフすみかをモデルとして撮影したところ、こちらのnavyが最も女性に合うカラー/生地かなと思います。
もちろん、全色ユニセックスでは御座いますが、このnavyが持つどこか優しい雰囲気が女性にフィットするような感覚。






現在、ここまでに紹介した7種のスヌードが揃っております。

2016AWシーズンのスヌードはこれで出揃いました。
(My Beautiful Landletデザイナー赤崎氏がもし、スヌードに合う素敵な生地を見つけたら生産される可能性が御座います。。。)

11月に入って、一気に冷えこみましたので温かなスヌードで快適にお過ごしくださいませ。











おやすみなさい。














OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】



















2016年11月5日土曜日

theSakaki Stadium Jumper









こんにちは。


theSakakiからスタジアムジャンパーが届きました。


こちらは過去のシーズンのtheSakaki LOOK。




今では「theSakaki」と検索すると予測欄に
「theSakaki スタジャン」
と表示されるほどブランドのアイコンピースになってきております。





今回のブログでは、入荷した全てのカラーをスタイルと共に紹介していきます。

(11/5現在の在庫有無も記載しております)











Cashmere wool×Melton


navy/gray

S
M
L

model:165cm
size:S

ボディにカシミアウールを、アームにウールナイロンのメルトン素材を使用したシリーズ。

theSakakiのスタジャンは肩に沿って落ちるように想定されたオーバーサイズ。
男性で160cm台の方はSサイズでゆったり着用して頂けます。

navy×grayの配色はストリートな印象。
最もスタジャンらしい配色で、人気が予想されるカラー。

スタイルではデニムを合わせ、インナーはシンプルに白。

王道のスタイルでさらっと合わせています。

Edwina Horlの帽子も同系色で合わせました。

シューズは全スタイル共通でAUTTAAのルームシューズを使用しています。








長めのニットが野暮ったく出ているのもストリートな印象で個人的に好きなスタイル。





model:158cm
size:S


基本的にはメンズアイテムですが、今回女性のスタイルも撮影しました。

Sサイズは女性がオーバーに着用するのもクール。



ボトムスはKAIKIのスカートパンツ。
スタジャンのボリュームとの相性がとても良いシルエットのパンツです。




先ほど、記載した通り、
女性がオーバーに着用しても肩に沿ってドロップします。

スタジャン自体は世の中に出回っておりますが、theSakakiのものは一味違います。











gray/gray

S
M
L

model:165cm
size:S

navy/grayと同様の素材を使用したお色違い。

トーンの異なるgrayで切り替えています。
シンプルなカラーリングなのでインナーには色物を。

theSakakiのフォーマルラインのシャツを合わせています。
シャツ合わせでもはまりますね。








上記2色がカシミアウール×メルトンのコンビです。











Cashmere wool×Leather



black/black

S
M
L

model:165cm
size:M

ボディは同様にカシミアウールを、アームには贅沢にカウレザーを使用したシリーズです。


毎シーズン、レザー切り替えのシリーズは1色のみの展開。

2016AWも通常展開は上のblack/blackのみ。

しかしながら、OVIE STUDIOでは今回ボディの色を変え、4色の生産をして頂きました。




black/blackにはオールブラックのスタイル。

今のような季節の変わり目はハーフパンツ合わせもオススメです。

ワイドなハーフパンツとボリュームのあるアウターが作るシルエットはラフでありながら雰囲気が出ます。

サイズはSサイズが先に完売してしまいましたのでMサイズを着用しています。



ウールとレザーという素材の違いを同色で魅せる。

シックな一点。



インナーに色物を挟むのももちろん◎

若干落として着用するスタイルもフィットするジャンパーです。










red/black

S
M
L

model:165cm
size:M

今回の入荷で最もインパクトのあるカラー。

こちらもSサイズは完売のためMサイズを着用。

がっつりオーバーに着用してもはまるのがtheSakakiらしさとも言えます。

袖のblack leatherに合わせて、パンツもblack。

ボディのredが一層際立つスタイル。






















navy/black

S
M
L

model:165cm
size:S



black/blackでは渋くなりすぎるという方にオススメのnavy/black。

ボディをnavyにすることで柔らかさが出ています。

今回のモデルのような雰囲気の男性にはnavy/blackがお似合い。

















gray/black

S
M
L

model:165cm
size:S


最後に紹介するのはこちらのgray/black。

最初に紹介したnavy/grayに続くスタジャンらしいカラーリング。





model:158cm
size:S

女性が着用した時の男らしさ。

ユニセックスの服を着ている、というよりは
メンズの服を女性が着ている。


性にとらわれないファッションが認知されている現代です。
男性がスカートを履いたり、ワンピースを着たり。

女性がこういった男臭いアイテムに挑戦するのも宜しいかと思います。

インナーに噛ませたビッグパーカーも女性らしさからは離れていますが、時には有りかなと。







※入荷後、御好評頂きまして既にサイズが欠けてきております。
お探しのお客様みえましたらお早めにご覧くださいませ。







少しずつ、冬の本格的な寒さに近づいております。

皆様、体調崩されないようくれぐれもお身体にはお気をつけくださいませ。


























おやすみなさい。














OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】
























2016年10月23日日曜日

New BRAND-MARIA JOBSE(マリアヨブセ)











新たに取り扱いが始まったアクセサリーブランド



「MARIA JOBSE」




過去のブログでも書きましたが、
現在OVIE STUDIOでは店頭のキャパシティオーバーのため今シーズン、衣料ブランドは増えません。


唯一、加わるのがMARIA JOBSE


ブランド自体は前々から知っておりまして、
展示会には何度かお邪魔しておりました。




そのような中、2015年3月の展示会で一つのバッグに出会い、一目惚れをしました。



それが、こちらのビッグショッパーと名付けられたバッグ。


上の写真で女性が持っているものはMARIA JOBSEデザイナー自身が5年程使用したもの。



他にはない程のビッグサイズ、
レザーを専門に取り扱うブランド故のクオリティ、
そして長く使用した後に完成するかのような感覚。






こちらは未使用のもの。

角がしっかり張っています。





一枚目の5年仕様のものと比べると四角い形がはっきりと出ています。

こちらでも十分に可愛いですが、がっつり使用した後の素材感、フォルムも間違いない。



そんなバッグです。




当時は、取り扱いが叶いませんでしたが、頭の片隅にずっとありました。



その後、何度かお話を重ねてこの度、2016AWシーズンから入荷スタート。




こちらのバッグは未だ届いておりませんが、他のアイテムが先に到着しておりますので紹介させて頂きます。




※ビッグショッパーは下記URLより予約を受け付けております。














MARIA JOBSEのデザインはデザイナーMARIAでしか作れない、
その逆にMARIA JOBSEのものはブランドネームを見ずしてMARIAの作ったものだと分かると言わしめる一品。



是非ご覧くださいませ。
























¥8,500+tax


black/black

natural/navy

natural/black



MARIA JOBSE定番として人気を博すキーチェーン。

レザーベルトにはブランドロゴの刻印。

定期やちょっとしたカードが入るケースも付属しています。


その内容で¥8.500というプライス。

定番人気たる所以かと思います。








ベルトループにつけた時のスタイルはしっくりきます。


タックインでハイウエストに合わせるとインパクトが出ます。



他にはバッグに取り付けたりするのもオススメ。
















natural

black

navy suede



ミニマルなデザインの長財布。

ペンケースのような縦に長いシルエットから大人な印象を受けます。





開いた時に出てくるロゴの刻印も型押しでシックに。




こちらのポケットはカード、





こちらがお札入れ。

中身もシンプルな仕様です。

長く、綺麗に大切にお使い頂けるかと思います。














¥21,000+tax


無垢なフォルムと、長い持ち手が印象的なショルダーバッグ。

中にポケットなどは一切なく、必要なものだけを入れて軽いお出かけにぴったり。

バッグの口部分に付けられた磁石ボタンで留めるだけのデザインなので、物の出し入れもスムーズに行えます。








OVIE STUDIO取り扱いの衣料との相性が抜群で、ヘビロテ間違い無しの一点です。




最初に紹介したビッグショッパーは10月末〜11月初旬に入荷予定。



こちらも入荷次第、ブログで紹介いたします。













おやすみなさい。














OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

住所/名古屋市中区大須2-15-42竹内ビル3F
営業時間/12:00~22:00
定休日/水曜定休


銀行振込/代引き/クレジットカード/分割・リボ払い選択可







【取り扱いブランド】